2008年11月21日金曜日

ボジョレー・ヌーボー

今年もボジョレー・ヌーボーの季節がやってきました。昼食のレストランに大きく場所をとっておかれていました。グラス一杯0.95ユーロ、水差し一杯が1.35ユーロでした。今日一緒に食べにいった同僚6人のうち2人は宗教上の理由で飲まず、その他の4人もとくに興味がなかったようです。今日の午後は、来週のリヨンの準備が忙しそうだったので、僕も飲むのを控えました。週末にボジョレー・ヌーボーを飲む会が予定されているのも一因ですが。写真は今日のボジョレー・ヌーボーと去年のボジョレー・ヌーボーです。


6 件のコメント:

sinpe- さんのコメント...

やはりこのネタきましたか^^;

おいらの後輩も騒いでたけどおいらは飲んだことないから結構無関心です。

さすが酒飲みですなー

マナブ さんのコメント...

まあ、まだ飲んでないから何ともいえないんだけど。今週末飲む予定なのが楽しみだ。

ゆうこ さんのコメント...

わたしも飲みました~。
普通のワインはきつくて飲めないけど、ボジョレーは軽くて好きです♪

マナブ さんのコメント...

たしかに、飲みやすさで言うとボジョレーの方が飲みやすいかもしれないですね。でもたくさんワインを飲むようになると、だんだんあのキツい香りがないと物足りなくなってくるんですよね。

ゆうこ さんのコメント...

あ~そっかぁ。なんかわかる気がします。
私も野菜ですけどクセのある味が好きになりましたもん♪

マナブ さんのコメント...

チーズとかもそうかも知れませんね。ロックフォールとか刺激の強いチーズもなれると快感になったりしますよ。