2008年6月22日日曜日

サマースクール終了と音楽祭

5日間のサマースクールが終わってパリ郊外に帰ってきました。同じ分野の学生や先生と話が出来たのはすごく良かったです。エントリーを一気に更新したのでまとめておきます。
帰って来た日はFête de la Musiqueという音楽祭でした。この音楽祭は夏の始まりを告げる祭りで、各地で音楽家の演奏や歌手の歌が披露されます。大音量でロックを歌うグループや、音楽に合わせて踊っているカップルや子供達をみて、ついに夏が来たんだと感じます。


4 件のコメント:

ゆうこ さんのコメント...

楽しそう~特にパブが(笑)
日本のクラブもたいして行ったことはないんですが、外国はだいぶ危険な香りがしますよね…。

男だったらいろんなところに一人で行けそうですが、一応女なので、なかなか冒険はできません。

マリンスポースで日焼けしませんでした?

マナブ さんのコメント...

パブは確かにちょっと危険そうな香りがするよね。友達と行ったので、特に怖くなかったけどね。
日焼け止めを塗ったけど、かなり焼けたかな。ちょっとぐらい黒くなって帰らないと、パリの皆に何をやっていたかと質問されちゃうからね。

ゆうこ さんのコメント...

フランス人は、とゆーか海外の人って白肌よりも小麦色?を好みますよね。
私はハワイでもUVカーデを手放さなかったけど。

マナブ さんのコメント...

そうそう。周りのみんなも、ニースに来たら帰るときに、すこしぐらい肌が小麦色になってないなんて、恥ずかしいぞーみたいに言ってたよ。