2008年9月9日火曜日

サッカーのテーブルゲーム

フランスのホテルに行くと、日本の旅館の卓球台と同じぐらいの頻度である、サッカーのテーブルゲームです。サマースクールでは夜の宴会のあと、酔っぱらって遊んでいたことを思い出します。このゲームがなぜか研究所のカフェテリアに導入されてました。食後に無駄に時間を潰してしまいました。

対戦した学生の強さは異常でした ... 20対1で敗北しました。このゲームでパスやセンタリング、アシストが出来るとは...そうとうやり込んでるみたいです。

2 件のコメント:

しんぺー さんのコメント...

日本にもこういうものあったよね。

ほとんど球のまわりの選手だけ動かしてかなり運任せだったような気がするわ。

そんなでもアシストとかするのはたしかにかなりの腕だわな

マナブ さんのコメント...

プレイヤーのコンビネーションは反則だと思ったな〜。あとは、自分がボールを支配している時は、動かしている列以外のプレイヤーは足を上げっぱなしにするのが正しいらしい。自軍の攻撃を邪魔しないので。