2008年9月2日火曜日

パリ郊外:サン=ジェルマン=アン=レー

パリ郊外のサン=ジェルマン=アン=レーに 行ってきました。地理的には研究所に近いということで、最初のころは住んでもいいかなと思っていた街でしたが、実際に行くのは今回が初めて。少し高台に なっていてパリとセーヌ川が見下ろせるということです。パリって見下ろすとどんな感じなのかなと、わくわくだったのですが、それが以下の写真です。パリ北側のビル街のラ・デファンスに阻まれてパリっぽい市街地は見れませんでした。

高級住宅地ということで、街の感じは趣がありました。サン=ジェルマン=アン=レー城(写真三枚目)もなかなかでした。



4 件のコメント:

しんぺい さんのコメント...

誰が言ってたか忘れたけど街の部分とそうでないところがはっきりしてるんだねぇ。

マナブ さんのコメント...

パリ以外は全部田舎だって、いうけどね。日本とは違うかもね。

ゆうこ さんのコメント...

高層ビルはほとんどないんですね。
やっぱり景観を大切にしてるから?

今日、ついに二代目カメラチャンげっと~♪
初代は私の扱いが悪すぎて即死でした…。
今度は大事にしようっと。

マナブさんはどんなの使ってますか?
いつも写真が綺麗なので気になります。

私もうまく撮れるかな♪

マナブ さんのコメント...

ゆうこさん、新しいカメラおめでとうございます!
ウチのはカシオの液晶ディスプレイが大きいタイプのやつですよ。このカメラは、カメラの液晶で人に写真を見せたい時には、かなりきれいでうれしいですね。いまだともっといいのがあるのかも知れませんが。